TOP  » IVY REPORT 概要  » 社長訪問・企業探訪 vol.04


社長訪問・企業探訪

J・アートレストランシステムズ株式会社 後編

今回は、前回ご紹介した、J・アートレストランシステムズ株式会社(以下の文中では「J・アート」と表現します。 )の取り組みを、さらに具体的にご紹介しましょう。J・アートは、岐阜県を中心に「ロッソえびすや」の名称で、7店舗のカジュアル イタリアンレストランチェーンを経営する会社です。

理由、沿革については、アイビーレポート前号をに掲載しました。その中にも記載しましたが、同社では以下のような原則を大切に しています。

【3つのスローガン】

  1. 美味しさの追求
  2. 利他主義の徹底
  3. ありがとうの追求

【8つの約束事】(従業員・ビジネスパートナーに浸透)

  1. 約束事を守ります
  2. 嘘をつきません
  3. 愚痴、陰口を言いません
  4. トライする前に出来ないと言いません
  5. 失敗を他人のせいにしません
  6. 積極的に発言し、果敢に行動します
  7. 他人の意見を聴きます
  8. 人として恥ずかしいことはしません

そして今回ご紹介するのは、上記の原則の共有化・徹底の具体的方法です。J.アートでは以下のような方法をとっています。

  • 8つの約束事は、アルバイトも含め、全員入社時に担当部長が時間をかけて説明し、誓約書を提出してもらう。
  • 主要なビジネスパートナーとも理念を共有し、誓約書を交わす。
  • 意思決定は、店舗とマネジャー、役員等会議参加者全員納得して行なうことを原則とする。
  • 「当たり前だけれど大切なこと」は全店、社員全員に配布され、朝礼などで読み合わせする。

こちらも前回ご紹介しましたが、価値観の浸透を図り、確認するために使われる「情報カード」の流れは、以下のようなものです。 ご参考になさってください。

情報カードの提出枚数は、2002年211件であったのが、2004年には1558件に増えています。また、社員・アルバイト ・ビジネスパートナー・お客様との価値観の共有化の度合いを、青カードの提出度合いで測っています。その度合いは、2003年には15%で あったのが、2005年には51%に向上しました。その他、あらゆる面で情報カードが活用されています。以下は情報カードの例です。

価値観の共有と徹底(利他主義)の目標達成を示す情報カード

 記入:7月8日 白カード 春日井店 鶴田さん(アルバイト)
昨日、障害者支援セターみなさんが障害を持つ方々とご一緒に、9名でランチに来られました。前日に電話でご予約を頂き、その後来店 され、お席、障害を持つ方々が食べられるメニューを選んで頂きました。一人の方は、車椅子の重度障害をお持ちということで、サラダ は細かく、リゾットは柔らかくして欲しいとのことでした。座られる席や、メニューなど、キッチンの方たちと相談しながら、“できる だけの事をしよう”ということで、おもてなしをしたつもりでした。何をどのようにお手伝いし、サービスすればよいかわからずに戸惑 ったのが正直な感想ですが、ただ、お客様は、とても喜んで帰られたので、少し安心しました。次に見えるときは今回の反省点を生かし て行動したいと思います。

「自分で考え、自分で行動する人財の集団を作る」という目標に対する達成度を示す情報カード

 記入:8月26日 春日井店・榎本さん(アルバイト)
お母さんと幼稚園に通う女の子がよく、食べに来てくれます。その女の子からいろいろなダメだしを頂きます。「シールがはがれかかっ ているよ」とか、オーダーを取りにいくタイミングが少しでも遅いと「遅いよ」など、子供の視点での見え方を勉強させられます。 自分からではなく、いろいろな角度から物事を見る目を養うことによって、今まで、見れなかったものが見えてくることになります。 そうした観点から問題点を克服していきたいと思いますが、さきほど、女の子が、「ロッソは、何を食べてもおいしいね!」と嬉しい言葉 も残して行かれました。

「一丸となって、支援部門は、基幹部門をサポートする」という目標の達成度合いを示す情報カード

 記入:12月10日 青カード 本部 虫鹿さん
雪かき応援、本当にありがとうございます。事務所勤務の社員の皆さん全員が朝早くから事務所の前、駐車場の雪かきを自主的に行って くださいました。そして、事務所が終わると早矢支部長を中心とした澤田さん、家田さん、田中さんが、第一陣として、そして、西浦立 部長が各務原店の駐車場の雪かきに出かけられました。皆さん大変な重労働ですが、気持ち良く出て行った姿が印象的でした。変わったなー と実感しました。皆さんへの感謝の気持ちを表します。
<社長回答>
女性陣まで、総動員でお店の雪かきをお手伝いいただき、ありがとうございます。駐車場の雪かきは売り上げに直結します。少しでも、 お店にお客様が来ていただけるよう、本社事務所の皆さん一丸となって取り組む姿は、すばらしいと思います。

経営羅針盤

当社代表の吉田によるコラム。気になる経営の話題を鋭い視点で解説します。
経営羅針盤をみる

アイビーズ・アイ

研修企画コーディネイター・堀による企業研修・セミナーなど人材育成の現場にまつわるコラムです。
アイビーズ・アイをみる