TOP  » IVY REPORT 概要  » IVY'S EYE vol.4


アイビーズ・アイ

スタンプ

梅雨のせいか、周りで体調を崩している方が多いようです。皆様はいかがでしょうか?感染症も多いようで、我が子の通っている保育 園でも、「〇〇でお休みしている子がいます」というお知らせをよく目にします。

感染するのはウィルスだけではないようです。イライラ感やドンヨリ感・・悪い感情は伝染します。この伝染の厄介なところは、原因 とは違ったところで、発症すること。最後のとどめが私の何気ない一言だったというだけで、思いも寄らない「しわ寄せ」を頂くことが あります。信頼感の強いところ程、発症しやすいのが辛いところですね。

TA(交流分析)の理論に「スタンプ」というものがあります。自分の感じやすいお気に入りの嫌な感情をスタンプ帳にためていくと いう理論です。通常のお買い物ではスタンプ帳をためていくと、素敵な景品に代えられますが、嫌な感情のスタンプ帳の景品はあまりよい ものではないようです。

研修で、あなたのスタンプ交換の報酬は?と伺うと、「風邪をひきます」「暴飲暴食かも‥」「部屋に閉じこもる」等、いろいろと 出てきます。

スタンプの交換が定期的にやってくる方も多いようです。1年に1回寝込みますとか、半年に1回大喧嘩しますとか・・自分の「定期 性に」気づくものがあれば、それはスタンプ交換かもしれません・・ちなみに私は定期的に咳が出つづける時期があることに最近気が付き ました。

「あの人、今日虫の居所悪いよね・・」なんて会話をされること多いですよね。それはきっとスタンプが満杯に近い状況になっている のかもしれません。スタンプ交換もまめにしているとかわいい景品ですみますが、貯めるだけ貯めると景品はとっても豪華になります。

場合によっては、人間関係をひどく壊したり、体調を崩して入院したり、会社を辞めざる終えなかったりすることもあります。

自分だけなら自己責任でよいかもしれません。時に自分の貯めすぎが、周りに影響を及ぼすことがあります。私の場合は、即、子ども です。「そろそろ満杯かも・・」「でももう少し・・」なんて欲張っていると、保育園から「お熱でました・・」なんて呼び出しがあります。

自分のスタンプ帳を意識してみていくと、満杯になるタイミングも随分とわかってきます。私も我が子の協力?もあり、スタンプを溜め 込む前にとるに足らない景品に代えられるようになってきました。お陰で二人目の子は、少し熱を出す回数も少なくなってきたようです。 もちろん、時々手遅れになることもまだありますが・・。

皆様のスタンプ帳はどんなものでしょうか?その景品は何がありそうですか?

皆様の周りで倒れている人はいませんか?それはリーダーがスタンプをいっぱい抱えているからかもしれません。

どんな感情を自分が持ちやすいのか、どんな感情のスタンプを押しているのか、スタンプを少し意識することができたときが、ストレス ・マネジメントの第1歩のような気がします。

親の子どもへの影響が大きいのと同様、社長や上司の、社員、部下への影響も非常に大きいようです。実際に上司が無理して部下が倒れ た・・なんてお話はよくあると思います。

先日、リーダーは自分の行動だけでなく、感情にも責任をもつ必要があるという言葉を聞きなるほど・・と思いました。

心も体も含め、自分の「ステイト・マネジメント」是非意識していきたいと思います。

Back Numbers

社長訪問・企業探訪

成長企業の社長インタビューや日本経営賞の受賞企業のリポートをお届けします。
社長訪問・企業探訪をみる

経営羅針盤

当社代表の吉田によるコラム。気になる経営の話題を鋭い視点で解説します。
経営羅針盤をみる