TOP  » IVY REPORT 概要  » IVY'S EYE vol.7


アイビーズ・アイ

イチローの恋人

4月にアイビーが開催する新入社員研修では、プロスポーツ選手のトレーナーを務める奥村幸治さんに、新社会人へのメッセージという ことで、1コマご担当いただいています。

奥村さんはもともとはプロ野球の打撃投手でした。自分自身がプロの野球選手になるというを夢は叶わなかったものの、 当時のオリッ クスでイチロー専属の打撃投手として注目を浴び、「イチローの恋人」と呼ばれ、マスコミからも注目を浴びました。 その後も打撃投手としては珍しく、阪神タイガーズ、西部ライオンズへと移籍し、数多くのプロ野球選手を間近で見守り続けました。

奥村さんの講演では、彼自身がプロの野球選手から学んだことや感じたことを紹介してくださっています。

「目標を持つことの大切さ」「心・技・体のバランスの重要性」「一流のプロとはどういう人なのか」等、彼の豊かな感性から送り 出されるメッセージに、受講生である新入社員の皆さんのまなざしは真剣そのものです。

その中で、私がとても印象に残ったのは、プロとしての「こだわり」についてのお話です。日本だけでなく、メジャーリーガーの エピソード等も通し、一流のプロには「こだわり」があるというお話をしてくださいました。「こだわり」をもって、目標に向かい、日々 精進し続けることが、一流選手の必須条件だそうです。イチロー選手が3時間もの間、ただひたすらバッティング練習をできるのも、彼独自 のこだわりと目標があるためだとおっしゃっていました。

講演では、プロスポーツ界での経験に基づいた具体的エピソードを、たくさんご紹介くださるので、ご自身のことばかりをお話になるわけ ではありませんが、垣間見える奥村さん自身の姿にも、素敵な「こだわり」がいろいろと覗えます。

現在はスポーツ・トレーナーをする傍ら、リトルリーグ宝塚ボーイズの監督を務めています。彼のこだわりは「心・技・体」を鍛える 野球です。野球の技や体づくりを指導するだけでなく、躾はもとより、ミーティングを設定し、プロ野球選手の話などを通して、選手の心を 育てるプロセスをとても大切にしておられます。

高校進学にあたっても、彼のこだわりが光ります。選手の家庭環境なども考慮しながら、一緒に高校見学に行ったり情報を与えたりと、 できる限りののサポートをする一方、 最終決定は選手の意見を最大限尊重する。本人の納得の上での進路決定は、何かに挫折したとき、壁に ぶち当たったとき、それを乗り越える力になるとのことでした。選手との信頼関係の中で、厳しさと愛情を持ち合わせた真のコーチの姿を垣間 見た一瞬でした。現在注目のルーキー、楽天の田中投手も、実は奥村さんの教え子です。

こだわり=哲学ともいえるかもしれません。奥村さんの野球哲学のもと、第2、第3の田中投手がきっと育っていくだろうと思える、素敵な エピソードでした。

私のこだわりは?哲学は?など、自分の仕事を振りかえる上で大切な視点をいただきました。

Back Numbers

社長訪問・企業探訪

成長企業の社長インタビューや日本経営賞の受賞企業のリポートをお届けします。
社長訪問・企業探訪をみる

経営羅針盤

当社代表の吉田によるコラム。気になる経営の話題を鋭い視点で解説します。
経営羅針盤をみる